本当に良い物件とは

先日、ご来店をご覧頂いたお客様より、ご質問を頂きました。

 

『本当に良い家とは、どんな家だと思いますか?』と
聞かれましたので、しばらくお話しをさせて頂きました。

 

なぜ、そのようなご質問をされるのか?

 

お客様にお聞きしたところ、他社さまにて内覧を
何軒もされていて、いろいろなお家を見ているうちに
どれが良い家なのか、分からなくなってしまい、悩んでいるとの事でした。

 

お話しをお聞きして
まず、私が感じたのは、お客様の思い描くかたちが
業者の方と共有が、出来ていないのでは? と思いました。

 

しっかりと共有が出来ていれば、お客様もここまで悩むことは
無いのではないのかと思います。

 

もちろん、立地やご予算等の理由により、悩むことはあると思いますが
今回のご相談は、分からなくなってしまっている事ですので
当初、思い描いておられた形やイメージが、まとまること無く
崩れかけているところに、問題を解決する答えがあると思います。

 

私も、日々いろいろな物件を見ておりますが、ときには
どれもこれも、同じに見えてくるときも御座います。

 

そんな時は、お客様からご依頼を受けている件で
お客様が、イメージされている、こだわりの部分を
重要ポイントとして、物件の確認、調査することで
違うお家に見えてきます。

 

この物件は、イメージに合いそうにないなとか
この物件なら、お客様のこだわりに合うのではないか
などを考えていると、ひとつひとつの物件が違って見えてきます。

 

私もそうでしたが、これだけは妥協できないことや
この部分は、こだわりたいなどのイメージを持つことにより
パッと見た感じでは、同じように思えても
また違って見えてきたりもします。

 

いろいろと物件をみていると、こだわりの部分が
変ってきたりすることもあると思います。

 

お客様とイメージの共有が、出来ている状態であれば
例え、こだわりの部分が変ってきたとしても
同じようにイメージを変えて、共有することが出来ますし
イメージやこだわりを崩すことなく、進めていけると私は考えています。
お家探しは、お客様との共同作業です。
本当に求めている考えを、共有することも共同作業の
ひとつと私は、思っております。

 

その他にも、いろいろとお話しをさせて頂きましたが
お家探しのお手伝いをさせて頂くことと成りました。

 

長くなってしまいましたが
現在、お家を探している方、これからお家探しを始められる方は
ぜひ、ひとつの部分でも良いので、こだわりをもって頂ければと思います。
こだわりを持つことにより、ぶれることも少なくなると思いますし
また違った思い入れも湧いてくると思います。

 

お家探しは、悩んだり、不安になったりすることも
多々あると思いますが、本当はすごく楽しいことです。

 

ご覧頂いたお客様も、些細な事でも大丈夫ですので
お気軽にご相談を頂ければと思います。

 

長くなりましたが、最後までお読み頂きまして
有難う御座いました。

 

2017-3-3  坂本

 
トップへ戻る