不動産の売却を検討する理由は、ひとそれぞれ様々です。買換え等を伴う、ポジティブな売却もあれば諸事情により、早期処分を行わなければならないある種ネガティブな売却もあります。前者、後者を問わずに言えることはまず、どの位の価格で売却が成立するのか?又は、希望の価格で売却できるのか?当初、考えていた売却後の計画にどの位反映ができて、計画を実行できるのか?などなど、言い出すといろいろあると思います。大切なご...

まず、住宅ローンはお客様との共同作業です。購入希望の物件が、決まりました!さ〜次は、住宅ローンの申し込みですね。一部の方を除き、多くの方が住宅ローンをご利用されると思います。お客様が、借入を申込むのに何が共同作業なのか?疑問が多くあると思います。住宅ローンの過程は、非常に時間が掛かるものです。時間が掛かり、待ちに待った回答が、可決なら言うこと無しですが場合により、時間が掛かったうえに、回答が否決と...

先日、物件査定のご依頼を頂いたお客様のお宅に査定にお伺い致しました。お家の中を、拝見させて頂きまして私の、小さい時の思い出や、記憶が思い出されてきました。色々な部分を、拝見していましたら柱に、鉛筆やマジックなどで何本も、何本も線と日付が、書いてありました。ひょっとしたら、成長の記録かな?と思いましたので、お客様にお聞きしてみたところやはり成長の記録とのことでした。お客様のお父様が、よく書いておられ...

先日、ご来店をご覧頂いたお客様より、ご質問を頂きました。『本当に良い家とは、どんな家だと思いますか?』と聞かれましたので、しばらくお話しをさせて頂きました。なぜ、そのようなご質問をされるのか?お客様にお聞きしたところ、他社さまにて内覧を何軒もされていて、いろいろなお家を見ているうちにどれが良い家なのか、分からなくなってしまい、悩んでいるとの事でした。お話しをお聞きしてまず、私が感じたのは、お客様の...

これから、不動産業界は繁忙期を迎えていきますが物件が、まだまだ不足しております。年明けより、物件をお預かりしては、すぐに契約となりご紹介出来る物件が、出来ては決まり、出来ては決まりと日々、バタバタとさせて頂いております。特に、売却をお考えの方、一度ご相談を頂けますと幸いで御座います。                      坂本

一言で、不動産屋と言っても色々な業務形態があります。簡潔には、賃貸の業務を専門としている賃貸業者さん売買を専門業務にしている業者さん賃貸の管理を専門業務にしている業者さんまたは、上記の業務を全て行っている業者さんなどなど一言に不動産屋さんと言っても多岐にわかれます。他にも、色々と業務自体はありますが多岐にわたるので、とりあえず簡潔にいきます。よほどの専門店でない限りどちらの業者さんもほぼ全ての業務...

トップへ戻る